学部長挨拶

21世紀を創造する皆様へ

学部長挨拶
日本大学生物資源科学部 学部長 大矢 祐治

 本学部は、生物資源科学分野の総合学部として、私たちの暮らしに密着した「生命」、「環境」、「資源」、「食料」の分野を中心に教育・研究を展開しております。これらの分野は、将来にわたって社会から求め続けられるきわめて重要な分野であります。
 本学部は、都市近郊の小田急線「六会日大前」駅から徒歩3分の位置に、東京ドーム12個分に相当する広大なキャンパスを有し、未来都市を思わせる先端施設と緑豊かな自然がバランス良く共存しています。安全・安心なキャンパス内には近代的な最新の校舎だけでなく、先端的な設備を有する各種研究センター、博物館、動物病院、図書館、広大な農場、演習林等を併設しております。同一キャンパス内に講義棟と主要な実験・実習施設が整備されていることから、移動に時間を要することなく、効率良く学習できるという大きなメリットがあります。このように緑豊かで利便性が良く、かつ充実した施設を保有するキャンパスは、都市近郊の他大学では見ることができません。また、本学部では他学科の授業を履修できる制度を用意していますので、どの学科に所属していても、同一キャンパス内にある12学科の学問分野を幅広く学べる利点もあります。
 本学部は施設のみならず、教育・研究スタッフも大変充実しており、科学研究費補助金の獲得額は、関連分野で常にトップクラスの実績を上げ続けております。毎年3月には、ほとんどの卒業生の皆様から「この学部で学んで本当に良かった!」と力強く言っていただいております。
 多くの受験生の皆様が、21世紀の諸問題を解決するチャレンジ精神を持って、私たちと一緒に学び、そして研究し、この広大なキャンパスで有意義な学生生活を送っていただくことを心より期待しております。

サイトマップ
PAGE TOP↑