活躍する卒業生

活躍する卒業生

地球規模の課題に取り組む生物資源科学部の卒業生は、公務員や、食品会社、製薬会社、化学企業、建設業、農林畜産業・水産関連、獣医師、NPO、教員など、多様な分野で活躍しています。OB・OG たちは、それぞれの分野で本学部で学んだことを活かして、社会の重要な一翼を担って活動しています。

平成22年度 植物資源科学科卒業(現・生命農学科) 高橋 翔

農林水産省 食料産業局 新事業創出課 勤務

平成22年度 植物資源科学科卒業(現・生命農学科) 高橋 翔
私の今の仕事は種苗産業にかかわる国際業務のため、基礎知識はもちろん、海外とのやりとりが多く英語の能力も求められ大変ですが、農学の専門知識や大学院での経験を生かし、プロジェクトに携われているので、とてもやりがいがあります。
平成25年度 生命化学科卒業 谷田 瑞希

味の素株式会社 バイオ・ファイン研究所 勤務

平成25年度 生命化学科卒業 谷田 瑞希
在学中は化学的な視点で、土壌、食品、微生物などの生命に関する学問を学びました。研究開発に携わる現在、そうした経験から得た知識や考え方がとても役に立っています。それは、どんなことにも、興味をもって取り組んだからだと思います。
平成20年度 獣医学科卒業 小澤 友美

つだ動物病院 勤務

平成20年度 獣医学科卒業 小澤 友美
横須賀の動物病院で副院長という立場で診療をしています。正しく診断し的確な治療をすることや、いかに飼い主様が納得できるインフォームドができるかも大切です。その点で、大学で培ったコミュニケーション能力が役立っていると思います。
平成16年度 動物資源科学科卒業<br />平成18年度 大学院生物資源科学研究科 博士前期課程修了 松本 康志

全国畜産農業協同組合連合会(全畜連) 勤務

平成16年度 動物資源科学科卒業
平成18年度 大学院生物資源科学研究科 博士前期課程修了 松本 康志
大学院で研究をしたことが畜産の仕事をするきっかけとなりました。現在は主に東京の事業部で牛の貸付や輸出関連の業務を行っていますが、研修牧場での作業や検査や、和牛を売り込みに海外へ出かけることもあります。
平成23年度 食品経済学科卒業(現・食品ビジネス学科) 宇野 瞳美

株式会社 久世 勤務

平成23年度 食品経済学科卒業(現・食品ビジネス学科) 宇野 瞳美
学生の時に挑戦したことは、ゼミや実習に積極的に参加し「食」の理解を深めたり、学部祭の実行委員会に入り企画を実施することでした。この挑戦を就職につなげ、現在は食材卸の会社で営業企画やマーケティングの仕事をしています。
平成21年度 森林資源科学科卒業 岸田 隆平

山梨県中北林務環境事務所 勤務

平成21年度 森林資源科学科卒業 岸田 隆平
4年次に公務員試験を受験し、山梨県の林業職に合格しました。入庁して3年は崩壊地の復旧や山の斜面の緑化といった治山事業、4年目以降は木造公共施設の整備や特用林産物の普及、市街地の緑化推進といった事業に携わっています。
平成22年度 海洋生物資源科学科卒業 加登岡 大希

株式会社江ノ島マリンコーポレーション 勤務

平成22年度 海洋生物資源科学科卒業 加登岡 大希
新江ノ島水族館で鯨類、鰭脚類の展示や飼育業務を行っています。言葉が通じない動物から、相手の立場を考え、どのようにすればこちらの意図が伝わるかを学びました。人から学ぶだけではなく、大切なことを教えられる機会があるものです。
平成18年度 生物環境工学科卒業 關 恭子

フリーダムアーキテクツデザイン株式会社 勤務

平成18年度 生物環境工学科卒業 關 恭子
生物環境工学科は、農学系で唯一「一級建築士」取得に近づくことができます。工学系の建築学科とは異なり悩みもしましたが、一級建築士を取得した今は、学科で学んだ自然を生かす建築の知識が家づくりに生きていると実感しています。
平成22年度 食品生命学科卒業 今泉 帆南巳

株式会社 明治 勤務

平成22年度 食品生命学科卒業 今泉 帆南巳
私たち食品メーカーは、お客様に安全で高品質の商品を届けることが使命です。その課題に対し、その時の立場ごとに取り組みをしています。「課題から逃げない。やりぬく気概を持つ」。学生時代に培ったものが今の仕事に生きています。
平成12年度 応用生物科学科卒業 バウアー 暁美

米国環境コンサルティング会社 勤務

平成12年度 応用生物科学科卒業 バウアー 暁美
学部の時と専攻を変え修士号を得たため、「分子微生物学の知識をもった環境エンジニア」というオリジナリティを得ることができました。工学という新しい知識と適応能力の幅を広げられたことが、装置の設計にたいへん役立ちました。
平成21年度 短期大学部 生物資源学科卒業<br />平成23年度 生物資源科学部 植物資源科学科卒業 島 沙央里

アゴラ造園株式会社 勤務

平成21年度 短期大学部 生物資源学科卒業
平成23年度 生物資源科学部 植物資源科学科卒業 島 沙央里
入学時「植物の勉強がしたい」の一心で、具体的な進路についてはまだ曖昧でした。現在勤務する会社は、造園設計から施工、管理、運営と、緑地空間を構成する分野に幅広く業務展開しており、公園と庭園の管理運営に携わっています。
サイトマップ
PAGE TOP↑