インターンシップ

インターンシップ

夏休みなどを中心に短期間、企業や団体などで就業体験をする「インターンシップ」は、大学生の就職活動に欠かせないものとなっています。とくに学部3年生の夏のインターンシップは、本格的な就職活動が始まる前に、自らの適性と仕事のマッチングを図ったり、職業観を養うのに大いに役立ちます。 本学部就職指導課では年に5回にわたりインターンシップガイダンスを実施し、より有意義な体験ができるよう支援しています。
また,近年は本格的就職(採用広報)活動を目前にした,秋冬インターンシップの重要度が増して来ました。是非積極的に参加しましょう。

インターンシップ

【インターンシップの重要性】

・インターンシップに参加すると就職活動が有利に,さらに早期に内定する傾向がある。

・2016年3月卒業予定者より採用スケジュールが後ろ倒しになった分,大手企業ではこの

 インターンシップで実質的な採用選考が行われる可能性がある。

・授業で学んだ理論について,企業でどのように活かされているかをイメージできる。

・社員と同等の業務を体験することで,シゴトの“実態”や“本質”が理解できる。

 

【インターンシップ募集】(受付中のインターンシップ情報)

 就職指導課では,企業や自治体(公務員)等から届いたインターンシップ募集要項を随時掲示板・学部HPで周知しています。詳細については,学部HPの就職・キャリア「就職指導課お知らせ」にアクセスしてください。

 

【インターンシップ申込方法・注意点】

 希望する学生は学部HP等で要項(日程・申込方法等)を確認してください。 申込の際の注意点は日程です。複数のインターンシップに申し込み,受入決定通知が届いた後に日程が重複することがない様に注意してください。

 なお,インターンシップの申し込みには,「各種提出書類」を就職指導課(就職資料室)に提出することになっています。

各種提出書類

①インターンシップ申込 ・・・・・・・・・・・・・・・・(様式第1号)download_pic01

②日本大学生物資源科学部インターンシップ届・・・・・・・(様式第2号)download_pic03

③インターンシップ推薦書・・・・・・・・・・・・・・・・(様式第3号)download_pic04

④各種調書等(企業・団体により異なる形式の提出物)

 また,受入が決定した際には,企業・団体等から「誓約書」の提出および「保険」への加入などの依頼が

 あります。①②③は必須書類

 

【インターンシップ実施状況】

 

 近年インターンシップの重要性が認識され参加者が増加傾向にあります。平成28年度は企業31社(37名)公務員等48団体(54名)の参加がありました。

平成27年度

「民間企業」

山崎製パン㈱ トキタ種苗 那須どうぶつ王国 八ヶ岳ウエスタン牧場 ㈱シャンソン化粧品 ㈱サンデリカ 宝製菓㈱ 等

 

「公務員・団体」

農林水産省 ,神奈川県 ,千葉県 ,静岡県 ,島根県 ,横浜市 ,富士宮市 等

 

【インターンシップガイダンス】

開催回 日程 ガイダンス名 説明内容
第1回 5/19(金) IS総合解説 ・インターンシップの流れと種類
・情報収集方法
第2回 5/24(水) IS業界・企業研究  ・企業研究方法
・日経新聞を活用した参加企業の選定方法
第3回 6/8(木) ISエントリーシート対策 ・エントリーシートの書き方
 (志望動機編)
第4回 7/ 6(木) ISビジネスマナー

・絶対に身に着けたい基本マナー等

第5回 10/5(木) 秋・冬季インターンシップのすすめ ・秋・冬ISの目的

 

 <時 間>    ① 12:15~12:50  ※ 昼休みにつき,昼食持込可。
    全日共通      ② 16:20~17:50  
          ※ 各回①と②の主な内容は同じで,①は短縮版です。
 <場 所>    第1講義室(3号館・博物館4階)

サイトマップ
PAGE TOP↑