公務員試験支援

公務員試験支援

本学部で培われた専門知識や技術、教養は、公務員として官公庁や地方自治体、各種出先機関で働くうえでも存分に活かすことができます。ここでは、公務員の魅力や仕事内容等についての基礎知識を掲載。本学部では、公務員試験の対策講座も開講しています。

公務員の魅力

  • 社会のためにやりがい満載の仕事
  • 不況に強く、安定・安心が魅力
  • 採用試験は平等で、努力しだいで採用
  • 待遇・福利厚生も充実

 

公務員は、公共の福祉や公共の利益達成のために社会貢献し、責任ある仕事に従事できることから、とてもやりがいを感じることができます。政策立案・企画作りといったスケールの大きな仕事に従事し、自分の能力を存分に発揮することができます。また、福利厚生や各種手当も充実しており、待遇の面でも申し分ありません。
さらに、研修制度が非常に充実しており、初任者研修、中堅者研修や海外研修等の留学制度もあります。

公務員試験とは?

公務員は大きく分けて、国家公務員と地方公務員があります。

国家公務員
国の官庁やその出先機関での勤務です。農林水産省、厚生労働省、環境省や国立◯◯研究所等があります。採用試験の種類は、主に、総合職(院卒者、大卒程度)、一般職(大卒程度)、専門職(大学卒業程度、高校卒業程度)に分類されます。程度は、最終学歴の目安であり試験問題のレベルを示しています。
地方公務員
都道府県庁・市役所・町役場・警察・消防やその出先機関での勤務です。
採用試験の種類は各試験実施団体によって異なります。
主に上級(大学卒業程度)、中級(短大卒業程度)に分類されます。

 

採用試験内容は筆記、適性、面接等で、筆記試験には教養試験と専門試験があります。

教養試験
公務員として必要な一般的な知識及び知能についての筆記試験です。
一般知能分野:数的処理(判断推理・数的推理・資料解釈)・文章理解
一般知識分野:自然科学・人文科学・社会科学
専門試験
各試験の区分に応じた必要な専門的知識、技術等の能力についての筆記試験です。

生物資源科学部農学関連職講座

生物資源科学部では国家総合職試験及び一般職試験等の農学系区分を目指す学生を対象とした専門試験(農業科学・水産区分,農業農村工学区分,森林・自然環境区分)の対策講座を随時実施しています。各試験区分の講座日程等詳細は以下からご確認ください。

※他学部で受講を希望される方は,就職指導課窓口までお問合せください。

 

農業科学・水産区分(農学系)詳細はこちら

 生物資源に関する基礎(生物資源科学・食料事情・統計学)

 農業科学系<農業科学に関する基礎>(農業(畜産業)・(農業)畜産業・生物学に関する基礎)

 作物学,園芸学,育種遺伝学,植物病理学,昆虫学,土壌肥料学,植物生理学

 

農業科学・水産区分(農業経済系)※後日更新いたします。

 経済学,農業資源経済学(基礎),農業経営学,食料政策・農業政策・農業関係法律

 

農業科学・水産区分(畜産系)詳細はこちら

 家畜育種学,家畜繁殖学,家畜生理学,家畜飼養学・家畜栄養学・飼料学・家畜管理学
 畜産一般(畜産物生産・畜産物加工・畜産物流通)

 

農業科学・水産区分(水産系)詳細はこちら

 水産経済学・水産経営学,漁政,漁業学・水産資源学,水産海洋学・水産環境保全,水産生物学・増養殖学
 水産化学・水産利用学,水産一般(水産物生産・水産物加工・水産物流通)

 

農業農村工学区分 詳細はこちら(個別相談) 詳細はこちら(講座日程)

 農業・農村一般,農業生産・環境一般,数学・情報処理(農業農村工学一般の数学含む)
 農業農村工学一般,応用力学,水理学,設計・施工,農業水利学,土地改良
 農村計画学・(公共経済学),(農村計画学)・公共経済学,農村環境整備
 機械基礎工学(機械力学及び機械要素・設計),生物生産機械工学
 食料機械工学・生物生産施設工学,環境調節工学(農業気象学及び生物工学を含む)

 

森林・自然環境区分  詳細はこちら

 森林・自然環境に関する基礎科学,森林・自然環境の現状と基本政策
 森林・自然環境の機能・効用に関する基礎,森林環境科学(森林政策及び林業動向を含む)
 森林資源科学(森林立地及び森林保護を含む),森林生物生産科学(森林経営・育林技術・森林工学)
 砂防学基礎,砂防工学,流域管理,造園学原論・造園材料
 造園計画(自然公園)(自然環境保全を含む),造園計画(都市公園)(都市計画を含む)
 木材特性・木質構造(木材需給を含む),木材加工・材質改良
 木材成分利用(特用林産を含む)

サイトマップ
PAGE TOP↑