下田臨海実験所

風光明媚な海洋資源の実習・研究拠点

風光明媚な海洋資源の実習・研究拠点

下田臨海実験所は、静岡県下田市、伊豆半島の最南端の田ノ浦湾に面した、海洋資源の実習・研究拠点です。総敷地面積は15,856.23平方メートル。実験棟、宿泊棟、水槽棟、動物飼育室等を備え、実習船や各種分析装置など、充実した設備を誇っています。
田ノ浦湾には約270種の魚類、約300種の貝類・甲殻類、約200種の海藻類が出現するため、有意義な研究や実習が可能です。海洋生物資源学教育研究センターを併設しています。

サイトマップ
PAGE TOP↑