セキュリティ

ウイルスバスターコーポレートエディションクライアントのインストールとインストール手順については、以下をご参照ください。

目的

ウイルス対策ソフトを学生や教職員がネットワークから導入できるようにしておくことでウイルス対策ソフトの導入を推進し、学外からウイルスが持ち込まれ学内に拡散することを防ぐことを目的とする。

対象

コンピュータ実習室の PC、学生及び教職員が利用する PC( 学部、研究室の予算で購入した PC のみ対象。個人で購入したPC は対象外)
※学内ネットワーク内のみ、セキュリティ機能は有効になります。

ウィルスバスターインストール手順

ウィルスバスター(Windows 版)のインストール手順は以下をご参照ください。

※Windows10、8、7 の場合はInternet Explorer を右クリックし、[管理者として実行]を選択して起動すること。
OS が64bit 版の場合、32bit 向けの「Internet Explorer」と64bit 向けの「Internet Explorer(64 ビット)」の2 種類あるが、32bit 向けの「Internet Explorer」を[管理者として実行]を選択して起動すること。

ウィルスバスター(Mac 版)のインストール手順は以下をご参照ください。

サイトマップ
PAGE TOP↑