• ホーム
  • ニュース
  • > 日本大学大学院 生物環境科学専攻 袴田真伍さん が学会ポスター賞(奨励賞)を受賞しました。

日本大学大学院 生物環境科学専攻 袴田真伍さん が学会ポスター賞(奨励賞)を受賞しました。

本学大学院 生物環境科学専攻 博士前期課程2年生の袴田真伍さん(生物環境工学科 地域保全学研究室所属)が、11月11日〜12日に開催された平成29年度日本造園学会関東支部会において、ポスター発表賞【奨励賞】を受賞しました。

 

 IMG_2885

        賞状を持つ袴田真伍さん

 

発表題目は「冬期湛水・不耕起水田におけるイネの越冬栽培」です。

 

本研究では冬期湛水や不耕起栽培地において稀に見られる越冬イネに注目し、その生長と収量の変化や栽培手法に関わる調査・実験を現地農家の方にもご協力いただき実施しました。

イネの越冬栽培を部分的に取り入れることで、育苗・田植えの省力化とともに、農地の多面的機能(例えば、生物多様性の保全など)がより発揮される稲作の可能性を検討したユニークな内容です。

 

農地生態系の保全、米のブランド強化支援、公共空間での環境教育や食育プログラム作りなど、多岐分野に応用が期待される基礎研究として評価されました。

 

panel450

 

        ポスター発表を行う袴田真伍さん

 

発表者一覧:

袴田真伍(日本大学大学院生物資源科学研究科 生物環境科学専攻)

笹田勝寛(日本大学生物資源科学部 生物環境工学科)

小島仁志(日本大学生物資源科学部 くらしの生物学科)

 

生物環境工学科へ

くらしの生物学科へ

大学院生物資源科学研究科へ

サイトマップ
PAGE TOP↑