• ホーム
  • ニュース
  • > 生命化学科 榮 まな さんが第22回日本フードファクター学会大会で若手研究者奨励賞を受賞しました

生命化学科 榮 まな さんが第22回日本フードファクター学会大会で若手研究者奨励賞を受賞しました

生命化学科榮 まな さん第22回日本フードファクター学会大会若手研究者奨励賞を受賞しました。

 

平成29年12月2日、3日に本学で開催された第22回日本フードファクター学会大会(JSoFF2017)において、生命化学科4年次・榮まなさん(栄養生理化学研究室)がYoung Investigator Award(YIA, 若手研究者奨励賞)を受賞しました。

 

 S201712

 

この賞は、同学会で発表する35歳以下の優れた若手研究者に授与されるものです。

35名の候補者の中から口頭・ポスタープレゼンテーションの両方の審査・選考を受け、唯一学部生として受賞いたしました。

 

榮さんは、EPAやDHAを豊富に含む魚油の肥満抑制効果とそのメカニズムについて明らかにしました。

今日、我が国でも肥満が増加する傾向にあります。

これらの研究成果の食生活、生活習慣病予防への応用が期待されています。

 

受賞課題:魚油含有高脂肪食は熱産生亢進を介さずに肥満を抑制する

発表者: 榮 まな、伊藤 翼、大倉 匠海、増澤(尾﨑) 依、細野 崇、関 泰一郎

 

 

生命化学科オリジナルサイト

 

日本フードファクター学会

サイトマップ
PAGE TOP↑