第68回日本木材学会大会優秀ポスター賞受賞

2018年3月14日から16日にかけて第68回日本木材学会大会が京都にて開催されました。

 森林資源科学科木材工学研究室所属で大学院生物資源利用科学専攻博士前期課程2年の寺尾美里矢さん優秀ポスター賞を受賞しました。

 

 awaord480

 

木材工学研究室では木材の吸放湿性を活用した調湿建材の開発を行っております。しかし、木材は自然素材であるため,原料として使用する木材の個体差により出来上がった試料の吸放湿性能にはばらつきが起こります。

 

今回の研究では、原料として使用する木材の吸放湿性能を木口面の画像解析により原料段階で簡便に一本一本全数評価する方法に一定の道筋をつけることが出来、それが表彰に結びついたものと思います。

 

この評価法は、木材を活用した調湿建材の性能の安定性および信頼性の向上や、対象目的とする湿度域や目的の吸放湿速度性能に適合する原料木材の選別等に役立つと考えております。

  

 

森林資源科学科ホームページへ

http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~forestry/

サイトマップ
PAGE TOP↑