• ホーム
  • ニュース
  • > 食品ビジネス学科フードコーディネート研究室(谷米温子ゼミ)学生がアグリカルチャーコンペティション20…

食品ビジネス学科フードコーディネート研究室(谷米温子ゼミ)学生がアグリカルチャーコンペティション2019で審査員特別賞を受賞しました

日大商学部で11月24日に開催されたアグリカルチャーコンペティション2019(略してアグコン)で食品ビジネス学科フードコーディネート研究室(谷米温子ゼミ)所属の学生が審査員特別賞を受賞しました。

 

              審査員特別賞 受賞

 

          審査員特別賞:キノア知名度向上委員会

         【演題:藤沢産キノア普及プロジェクト2】

 

                 発表風景

 

「キノア知名度向上委員会」は、藤沢産キノアの普及の取り組みについて整理し、生命農学科 磯部 勝孝 教授、食品生命学科 鳥居 恭好 准教授にもご指導いただき、2年連続で飲食店さんと開発したレシピの販売に取り組んだ内容を評価されて、受賞しました。昨年度の川手ゼミに引き続き、2年連続の食品ビジネス学科での受賞となりました。

地元藤沢のフィールドと学内シーズを活用して、食品ビジネス学科の得意とする文理融合の学びを生かしたPBL教育が評価された結果となりました。

また参加者全員が食べるお昼のお弁当は、キノアご飯を含めて学生が開発したレシピをもとに作られたおかずが入り、大変好評でした。

 

           学生考案の国産100%キノア弁当

 

アグコンは、農業、食、地域、農業協同組合に関するプレゼンテーション大会で、JA全中の協賛で行われました。食品ビジネス学科から受賞チームの他に、産業社会学研究室(川手ゼミ)食品企業組織論研究室(佐藤ゼミ)の5チームが出場して、ゼミでの活動内容のプレゼンテーションを通じて、農や食に関する理解をさらに深める機会となりました。

 

特別賞受賞メンバー(左から加藤さん、本嶋さん、井上さん、山城さん、堀江さん)

 

 

アグリカルチャーコンペティション受賞チーム一覧
https://agri.ja-group.jp/agcom/info/information_post/178/

食品ビジネス学科
http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~fbs/

産業社会学研究室(川手ゼミ)
http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~fbs/seminar/kawate/

食品企業組織論研究室(佐藤ゼミ)
http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~fbs/seminar/sato/

フードコーディネート研究室(谷米ゼミ)
http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~fbs/seminar/tanigome/

サイトマップ
PAGE TOP↑