• ホーム
  • ニュース
  • > 納豆抽出液によるう蝕原性バイオフィルム抑制効果の検討

納豆抽出液によるう蝕原性バイオフィルム抑制効果の検討

平成28年8月25日(木)から8月27日(土)に愛知県名城大学日本食品科学工学会 63回大会が開催され,食品生命学科 食品資源利用学研究室所属の大学院修士1年 中村知世さん (生物資源利用科学専攻)が,優秀ポスター企業賞を受賞いたしました。

 

演題:納豆抽出液によるう蝕原性バイオフィルム抑制効果の検討

 

内容:う蝕(虫歯)の原因とされるバイオフィルムに対する納豆の効果を検討しました。
市販納豆を用いて検討した結果、複数の納豆に抑制効果が認められたことから、
納豆による抗う蝕効果が期待されます。

 

 nakamura500

写真:優秀ポスター企業賞を受賞した中村知世さん

 

 

 

サイトマップ
PAGE TOP↑