生命化学科 小島 有貴

恵まれた環境で好きな実験に取り組み、身についた計画性

生命化学科 小島 有貴

恵まれた環境で好きな実験に取り組み、身についた計画性

生命、食、環境について学び、それを様々な分野に応用していくという、本学科のカリキュラムに興味を持ちました。高3の夏にはオープンキャンパスにも参加し、先輩から最新の分析機器などが充実していることもうかがいました。

これなら自分の好きな実験ができそう、と感じたことも、この学科を選ぶ決め手となりました。

大根スプラウトについて研究中

サークルの仲間とピクニック

現在は、食品化学に関連する卒業研究に取り組んでいます。講義で得た化学の知識をもとに仲間たちと協力し、器具の扱い方や考え方なども習得しました。

数多くの実験や実習をこなしていく中で、これまで自分に不足していた計画性や、仲間との協調性も磨かれてきたような気がします。こうした能力を、卒業後の仕事でも生かすことができたらいいですね。