森林資源科学科 佐藤 麗南

大好きだった生物の先生のように、「学ぶことの楽しさ」を生徒に伝える

森林資源科学科 佐藤 麗南

大好きだった生物の先生のように、 「学ぶことの楽しさ」を生徒に伝える

中学・高校で環境系の授業が多かったことから、自然と人間との共生について興味を抱き、森林について学べるこの学科を志望しました。

私は山や自然が大好きなので、水上や軽井沢、大雄山などの森林で行った実習は、どれも大変楽しかったですね。

ー サークル「森友」で森林整備の活動

ー 教職をめざし図書館で猛勉強中

今頑張っているのは教職の勉強です。中学と高校の理科の教員免許を取得するため、通常の授業に加え、週4回必要な授業を受け、さらにアルバイトの塾講師や教育系のボランティアなどにも取り組むことで、教える力を磨いています。

将来は教職をめざすきっかけとなった高校の恩師のように、生徒に勉強の楽しさを伝え、生徒が自らの手で未来をつくる手助けができる、そんな先生になることが大きな夢です。