生物環境工学科 土屋 葵

測量学実習は、努力が形になる とてもやりがいのある授業

生物環境工学科 土屋 葵

測量学実習は、努力が形になる とてもやりがいのある授業

大学の授業では、2年生から始まった測量学実習がお気に入りです。数人の班に分かれ、セオドライトなどの機器を使い、実際にキャンパス内にある建物などを測量していきます。

作業を通して、他のメンバーにアドバイスを求められ、指示を出したりしているうちに、自然とまとめ役のようなポジションになっていきました。
仲間と力を合わせ、精度の高い測量がスムーズにできた時は、とても気分がいいものです。

ー 製図室で測量結果を図面にします

ー セオドライトを使い学内を測量中

最初は生物のことが勉強したくてこの学科に入りましたが、測量などを通じて工学的なことにも関心を持つようになり、今後は衛星画像を使った研究に取り組んでいく予定です。

この学科は、測量や建築関係などの多くの資格にも挑戦できるので、自分の強みを見つけるにはもってこいだと思います。