• ホーム
  • > 平成29年度第1回企画展  「モースと相模湾の生き物」 開催予告!

平成29年度第1回企画展  「モースと相模湾の生き物」 開催予告!

2017.04.03

博物館よりお知らせです!

 

イベント:平成29年度第1回企画展「モースと相模湾の生き物」

開催期間:平成29年7月15日(土)~9月30日(土)

開催場所:博物館3階イベントホール(入館無料

監  修:廣海十朗(本学部海洋生物資源科学科 教授)

趣  旨:大森貝塚の発見で著名なエドワード・シルベスター・モース氏が1877年に来日してから,今年は記念すべき140年目にあたります。同氏はわが国の動物学,考古学,民俗学などの基礎を作ったことでも知られています。同氏は自身の研究(シャミセンガイなど腕足動物の分類学,系統進化)のフィールドとして,本学部のある藤沢市内の江の島に太平洋側では世界初となる臨海実験所を構えました。本企画展では,同氏の優れた多岐にわたる業績を紹介するとともに同氏と縁の深い相模湾の生物相の豊かさ及び同氏の愛した日本の明治の文化や郷土について紹介することを通じて、学生・一般の方々に同氏に対する理解と認識を深めることを目的とします。

 

詳細はこちら→ 日本大学生物資源科学部博物館HPイベント紹介ページ

 

 mo-su

サイトマップ
PAGE TOP↑