• ホーム
  • ニュース
  • > くらしの生物学科住まいと環境研究室の『江戸前ちば海苔チーム』の活動が農林水産省の事業に認定されました…

くらしの生物学科住まいと環境研究室の『江戸前ちば海苔チーム』の活動が農林水産省の事業に認定されました!

くらしの生物学科 住まいと環境研究室では、2017年より千葉県の伝統産業である海苔養殖の振興と海苔の消費拡大等を目的とした「江戸前ちば海苔プロジェクト」に取り組んでいます。具体的には、行政や関係団体、漁師や問屋などと連携し新商品の開発やパッケージデザイン、マーケティング調査と販売戦略の検討、各種イベント参加による販促活動を行っています。

 

           企業とコラボして開発した新商品

 

こうした活動が評価され、この度、農林水産省が推進する「和ごはんプロジェクト」メンバー認定を受けました。「和ごはんプロジェクト」とは、 忙しい子育て世代に、子どもが身近・手軽に「和ごはん」を食べる機会を増やしてもらうため、企業等の新たな商品・サービスの開発・販売、子ども向けメニューの展開等を促進するためのプロジェクトです。

 

このプロジェクトには著名な食品関連企業も多数参加しています。今後はこうした企業とのコラボレーションも含め、農林水産省が認定する活動として、江戸前ちば海苔の産地振興と消費拡大を目指した取り組みを更に活発に進めて行きたいと思います。

 

           江戸前ちば海苔チームのメンバー

 

             青山Farmers Market

 

           クラムチャウダー選手権(特別賞)

 

<関連URL>

■農林水産省「和ごはんプロジェクト」

https://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/culture/wagohan_project.html

■住まいと環境研究室 

http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~kurashi/laboratory/bdlsk/index.html

■くらしの生物学科

http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~kurashi/

サイトマップ
PAGE TOP↑