• ホーム
  • ニュース
  • > 生命化学科の平野貴子専任講師が2020年度日本キチン・キトサン学会奨励賞を受賞しました

生命化学科の平野貴子専任講師が2020年度日本キチン・キトサン学会奨励賞を受賞しました

生命化学科平野貴子専任講師2020年度日本キチン・キトサン学会奨励賞を受賞しました。

 

 

研究題目: 海洋細菌の生産するキチンオリゴ糖脱アセチル化酵素の海洋生態系での役割の解明を目指した研究

日本キチン・キトサン学会はキチン・キトサンおよびその誘導体に関する研究を推進している学会です。奨励賞は本会に関する分野で学術上または産業上優れた研究を行い、今後更なる発展が期待できる会員に授与されます。

 

海洋細菌はカニやエビの殻に含まれているキチンを栄養源としていると考えられています。平野専任講師は生命化学科 生物化学研究室で、海洋細菌が生産するオリゴ糖の微生物機能性やオリゴ糖生産酵素の性質について調べることで、生物が生産する生体分子の環境中での役割の解明を目指しています。

 

生命化学科では様々な研究手法を用いて、日々新しい発見を目指して、教員と学生が共に研究を行っています。

 

一般社団法人 キチン・キトサン学会

http://jscc.kenkyuukai.jp/about/

 

生命化学科

https://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~cls/

 

サイトマップ
PAGE TOP↑