NEWS ニュース

研究ニュース 2020.12.10

食品ビジネス学科 アグリカルチャーコンペティション2020において実践的研究部門で2ブロックダブル優勝、学術的研究部門で審査員特別賞を受賞しました

食品ビジネス学科 食品企業組織論研究室(佐藤奨平ゼミ)所属学生が2020年11月29日(日)に開催された全国農業協同組合中央会(JA全中)協賛「アグリカルチャーコンペティション2020」において、実践的研究部門でブロック優勝(2ブロックでダブル受賞)、同じく産業社会学研究室(川手督也ゼミ)所属学生が学術的研究部門で審査員特別賞を受賞しました。

表彰楯

全14大学から参加した26ゼミナール・44チームにより、学術的研究部門と実践的研究部門の二つに分かれて、研究発表大会が行われました。当初は大手町のJAビルが会場となる予定でしたが、今回はZOOMを活用したオンライン開催となりました。

ブロック優勝(実践的研究部門)】
笠井翼・飯島洋鷹・田村伊吹・團村華・中川槙・橋本諒 
  (食品企業組織論研究室・佐藤奨平ゼミ3年
「お菓子流星群motegi-茂木町和菓子プロジェクト・マネジメントA-」

安藤優・石原万梨香・岡村瑠奈・栗本大輝・光永春華・宮﨑良太 
 (食品企業組織論研究室・佐藤奨平ゼミ3年


「すべらないお菓子で地方創生⁉ 茂木町「輪菓子」プロジェクト-茂木町和菓子プロジェクト・マネジメントB-」

 社会課題解決型食品ビジネス戦略の実証研究成果
研究発表を終えて

審査員特別賞(学術的研究部門)】

青木宝加・大森日菜子・木村百花・三家本望実・塩山怜香・園田華奈・八塚日和・小森葉那
産業社会学研究室・川手督也ゼミ3年


「神奈川県湯河原町におけるみかんを核にした地域活性化の現状と課題」

このほかにも、次のチームが研究発表を行いました。

【学術的研究部門】

磯崎はるな・尾崎凜太郎・塩澤春香・成瀬未裕
  (産業社会学研究室・川手督也ゼミ3年

「建長寺由来の建長汁の食文化論的考察とアレンジレシピの開発」

【実践的研究部門】
町田奈緒・猪熊真彩・木村遥・土橋佳奈・鶴見悠資・細川由妃・堀水亜美留
  (食品企業組織論研究室・佐藤奨平ゼミ2年


「多古町おにぎりプロジェクト・マネジメントA-「うまいもんコミュニケーション」を通じて-」

星野美夏・伊岐見茉由・大浦千鶴・佐藤久瑠美・志摩美咲・吉田のえり
  (食品企業組織論研究室・佐藤奨平ゼミ2年

「多古町おにぎりプロジェクト・マネジメントB-地元食材の魅力再発見!-」

アグリカルチャーコンペティション2020

https://agri.ja-group.jp/agcom/

食品ビジネス学科

https://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~fbs/

食品企業組織論研究室(佐藤ゼミ)

https://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~fbs/seminar/sato/

産業社会学研究室(川手ゼミ)

https://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~fbs/seminar/kawate/

ページトップへ戻る