NEWS ニュース

研究ニュース 2021.01.12

くらしの生物学科「江戸前ちば海苔チーム」「第7回ディスカバー農山漁村の宝」で農林水産省より表彰

くらしの生物学科「江戸前ちば海苔チーム」「第7回ディスカバー農山漁村の宝」農林水産省より表彰されました。

12月16日(水)に農林水産省の方が来校され、「第7回ディスカバー農山漁村の宝」の表彰式が行われ、代表として4代目リーダーの吉田梨央さん(4年生)が表彰状を受け取りました。

農林水産省の廣瀬地方事官とリーダーの吉田梨央さん

ディスカバー農山漁村の宝

https://www.discovermuranotakara.com

江戸前ちば海苔チーム」は、一般企業を含む99件の応募の中から、関東地区の優良事例8団体のひとつに選出されました。表彰式に4年生全員が揃うことはできませんでしたが、活動を引き継ぐ3年生とともに非常に喜んでいました。

授賞式に参加したチームの4年生

表彰式の様子は、藤沢の情報サイト「aicco」にも掲載されています。また、12月25日には関東農政局のサイトにも掲載予定です。

aicco

https://www.aicco.jp

関東農政局

https://www.maff.go.jp/kanto/chiikinet/kanagawa/index.html

2019年の「日本クラムチャウダー選手権」で特別賞を受賞して以降、2020年には農林水産省「Lets 和ごはんプロジェクト」認定、「Japan Harvest 食と農林漁業大学生アワード2020」ファイナリスト、小田原市における産学官金連携事業への参加、二子玉の玉川高島屋にチーム専用ブースの設置が決定するなど、現4年生は2017年より先輩から受け継いだ活動を大きく飛躍させてくれました。

海苔の収穫現場の視察(後ろの船には海苔漁師の鈴木和正さん)

なお、「Japan Harvest:食と農林漁業大学生アワード2020」の最終審査では、残念ながら農林水産大臣賞を逃してしまいました。しかし、農学系有名大学が参加するなかでファイナル5団体まで残れたことは大きな成果であると思います。なお、「食と農林漁業大学生アワード2020」の最終プレゼンの様子はYouTubeで配信されていますので、学生たちの頑張りを是非ご覧ください。

食と農林漁業大学生アワード:最終プレゼン動画

https://www.youtube.com/watch?v=SFhFTtMLZyQ&t=6232s

今後とも「江戸前ちば海苔チーム」の応援をよろしくお願いします。

<関連URL>

江戸前ちば海苔チームInstagram
Instagram.com/edomae_chibanori_project

■住まいと環境研究室Facebook
https://www.facebook.com/sumai.kankyou/

ページトップへ戻る