NEWS ニュース

その他ニュース 2021.04.30

森林資源科学科(旧林学科)卒業生の田中惣次氏が第30回「みどりの文化賞」受賞

この度、森林資源科科学科(旧林学科)の卒業生(1969年卒)で林業家の田中惣次氏が、第30回「みどりの文化賞」を受賞されることとなりました。「みどりの文化賞」は、公益社団法人国土緑化推進機構が、緑や森に関して顕著な功績のあった者を対象として顕彰している栄誉ある賞です。

       田中惣次さん

田中氏は、東京都檜原村で約500㌶の森林を所有し、江戸初期から続く林家の14代目です。
首都圏の水瓶ともいえる地域で、新しい技術等を導入した森林施業に積極的に取り組み、循環型の森林経営を行いつつ、技術等の普及啓発や人材育成に尽力されてきました。

また、所有する森林の一部を「遊学の森」として一般市民や子供たちの環境教育の場として開放し、自然や森林の魅力・重要性を伝える活動を行ってきました。

こうした長年にわたる活動が高く評価されました。

公益社団法人国土緑化推進機構HP
http://www.green.or.jp/cms/wp-content/uploads/29ab85796eaaa965bc5403621da4e86e.pdf

ページトップへ戻る