NEWS ニュース

その他ニュース 2021.04.30

「第13回全日本大学対抗ミートジャッジング競技会(オンライン開催)」で優勝しました

令和3年3月4日に第13回全日本大学対抗ミートジャッジング競技会(オンライン開催)が行われ、本学部動物資源科学科4年(参加当時3年)の瀧真美さんが個人総合1位に輝きました。

         賞状を持つ瀧さん

本大会には、北は北海道大学から南は鹿児島大学まで全国15大学から総勢60名の学生が参加しました。

昨年度の第12回大会は中止となりましたが、一年間、同学科の長嶺教授と食品加工実習センターの森田さんの指導の下、チーム一丸となって取り組んできました。

         チームメイトたち


※ 全日本大学対抗ミートジャッジング競技会(https://japanicmj.blogspot.com/)とは、全国の畜産学を学ぶ学生に食肉格付けの理論、評価技術に関する体験的学習の機会の提供、また大学間、学生間の交流を促進し、将来の畜産、食肉業界を担う人材の養成に資することを目的として実施されています。

動物資源科学科
https://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~asr/

ページトップへ戻る