RESEARCH

研究活動紹介

再生医療技術への応用が期待される脱分化脂肪細胞の研究、よこはま動物園ズーラシア等を利用した野生動物の保全に関する研究、幅広い産業分野において有力なバイオリソースとして期待される微生物によるポリオ-ル生産の研究、微生物による新しいポリマー材料の生産研究、ニホンウナギの産卵場の特定に関する研究、人獣共通感染症研究に関する研究など、生物資源科学部では、生物資源の利用・生産、環境科学、生命科学の分野での研究を精力的に進めています。

■脂肪細胞から骨や筋肉をつくる

 

 

私たちの体にある細胞がもつ不思議な力を引き出す研究。

 

 

■動物の未知を探る
動物の未知を探る

野生動物や動物園動物の不思議を科学的に解明。

■微生物の力を利用して、バイオマス資源の可能性を拓く
微生物の力を利用して、バイオマス資源の可能性を拓く

森林のバイオマス資源からプラスチックや化学・工業製品を創る研究。

■食と農と人をつなぐ
食と農と人をつなぐ

「食」と「農」の関係について、社会学的見地から研究。

ページトップへ戻る