獣医学専攻

教育研究上の目的

臨床系は、動物臨床の現場で生じた疑問を追求するための基礎研究を行いつつ,診断法や治療法の発展に寄与する人材を育成する。応用系は、動物医科学研究センタ-を主な教育研究の場として、感染症の診断・メカニズムの解明や疾病制御・予防に関する最新の知識の教授と高度な技術の習得によって、専門性を有した応用獣医学と臨床獣医学に貢献できる人材を育成する。基礎系においては生命科学に関する質の高い基礎研究の指導を通して能力の高い人材を育成する。

サイトマップ
PAGE TOP↑