• ホーム
  • ニュース
  • > 「第11回全日本大学対抗ミートジャッジング競技会」で準優勝しました

「第11回全日本大学対抗ミートジャッジング競技会」で準優勝しました

 平成31年3月6日~8日に第11回全日本大学対抗ミートジャッジング競技会(会場:代々木オリンピックセンターと東京食肉市場)が開催され、北は北海道大学から南は鹿児島大学まで全国13大学、60名以上の学生が参加しました。

当学部からは5名が参加し、大学対抗部門において見事準優勝を果たしました。

 

MJ1

準優勝の賞状を手にするミートジャッジング競技会参加メンバー)

 

■全日本大学対抗ミートジャッジング競技会とは

全国の畜産学を学ぶ学生に食肉格付けの理論、評価技術に関する体験的学習の機会の提供、また大学間、学生間の交流を促進し、将来の畜産、食肉業界を担う人材の養成に資することを目的として実施されています。

 

MJ2

 (ミートジャッジング競技会に参加した動物資源科学科の学生)

 

 

動物資源科学科ホームページへ

 

動物資源科学科オリジナルサイトへ

 

サイトマップ
PAGE TOP↑