日本人初の快挙達成!

個人総合優勝!日本人初の快挙!

 

本学部国際地域開発学科の沖廣 諒一さん(本学馬術部)が,大学生による馬術の世界大会(FISU世界大学馬術選手権大会)で個人総合優勝の栄冠を手にしました。本大会での個人総合優勝は,日本人として初の快挙です。

 

沖廣さんの成績(金,銀,銅メダルを獲得)

個人総合1位(金メダル獲得)

  馬場馬術 11位

  障害飛越  2位(銀メダル獲得)

団体総合3位(銅メダル獲得)

 

*「馬場馬術」 演技の美しさを競う

 「障害飛越」 飛越技術の高さを競う

 photo

 

金,銀,銅のメダルを獲得し,笑顔を見せる沖廣さん

 

世界大学馬術選手権大会(FISU  World University Championship 2016)

6月28日~7月2日にスウェーデン・フリンジで開催。18カ国から大学生54人が出場。

 

大会を終えて・・・馬術部4年 沖廣 諒一

障害飛越競技で2位,馬場馬術競技では11位を獲得し,個人総合優勝を果たすことができました。試合内容は運が良かった面が多く,とても実力で勝ち取ったものではなかったので複雑な気持ちでしたが,表彰式で日本の国旗が掲げられたときの高揚感は忘れられないものとなりました。今回の結果に驕ることなく,11月の全日本学生馬術大会での優勝に向けてこれからも努力していきたいと思います。

サイトマップ
PAGE TOP↑