• ホーム
  • ニュース
  • > 動物資源科学科 村田浩一教授が朝日新聞にて紹介されました

動物資源科学科 村田浩一教授が朝日新聞にて紹介されました

動物資源科学科の村田浩一教授が,平成29年2月23日(木)の朝日新聞朝刊にて紹介されました。

 

野生動物学研究室を主宰する村田教授は,全国でも最大規模である「よこはま動物園ズーラシア」の園長を務め,大学では「動物園学」等の講義で教鞭を振るっています。

 

日本の動物園は娯楽的な位置付けが強い中,「世界の動物園に負けたくない」という想いを持ち,研究拠点としての更なる活用にも意欲を注いでいます。

 

動物の行動を見て,なぜ?という思いからサイエンスが始まる--。

 

次に動物園を訪れた時,驚きや感動がひときわ大きく感じるような気がします。

 

詳細画像
詳細画像

 

※記事の詳細は,平成29年2月23日(木)の朝日新聞朝刊26面をご覧ください。

サイトマップ
PAGE TOP↑