修学支援

<修学支援>

本学部では学生の修学をサポートするために、次のような取組を行っています。

①学級担任制度
学科毎に各年次に学級担任を配置し、修学や学生生活等における相談にきめ細やかに対応しています。この制度により、長期欠席者や成績不振者を早期に発見し、学習意欲改善の促進や順調な学修・学生生活の支援などの修学指導を実施する体制を構築しています。

 

②学習支援センター
「授業内容が理解できない」、「学習方法が分からない」、「履修方法が分からない」などの問題で支援を必要とする学生向けに学習支援センターを開設しています。
研究室の紹介などを含め、経験豊富な先生方との個別対話が可能な開かれたスペースです。
学習支援センターについてはこちら

 

リメディアル教育
本学部での学びの基礎となる生物・化学の学習状況を確認するテストを入学時に実施しています。このテスト結果により学生は自分の苦手な分野を把握することができ また学科教員には学科毎、学生毎の結果がフィードバックされ、修学指導に活用しています。
さらに生物・化学・物理のリメディアル教育を実施していますので、学生は苦手な分野や高校までに未履修の科目を受講することができます。学年を問わず、それぞれの学科専門科目に必要な講義を積極的に受講することを勧めています。
リメディアル教育についてはこちら

サイトマップ
PAGE TOP↑