• ホーム
  • ニュース
  • > 大学院修了生 山田理子さんの論文の一部が科学雑誌の表紙を飾りました!

大学院修了生 山田理子さんの論文の一部が科学雑誌の表紙を飾りました!

山田理子さん(平成29年3月25日,大学院生物資源生産科学専攻修了)が発表された論文中の図解が,科学雑誌「Marine Drugs」15巻3号の表紙を飾りました。

 

山田さんは,海洋の扁形動物であるオオツノヒラムシにおけるフグ毒の季節変化を調べ,個体におけるフグ毒の量や濃度,体重比などの因果関係について発表されました。

 

科学雑誌の表紙を飾ることは,その巻号の顔とも言える代表的な論文が掲載することが多いため,とても名誉あることです。

 

山田さんの今後の更なるご発展をお祈りいたします。

 

掲載誌:Marine Drugs

掲載巻・号:15巻・3号

論文タイトル:Seasonal Changes in the Tetrodotoxin Content of the Flatworm Planocera ultitentaculata

掲載巻・号URL: http://www.mdpi.com/1660-3397/15/3

論文のURL:  http://www.mdpi.com/1660-3397/15/3/56

第一著者:山田理子(平成29年3月25日本学大学院修士課程修了)

 

 

詳細画像

掲載された科学雑誌の表紙「Marine Drugs」

サイトマップ
PAGE TOP↑