• ホーム
  • ニュース
  • > 食品ビジネス学科 産業社会学研究室(川手督也ゼミ)学生がアグリカルチャーコンペティション2018で審…

食品ビジネス学科 産業社会学研究室(川手督也ゼミ)学生がアグリカルチャーコンペティション2018で審査員特別賞を受賞しました

日大商学部で11月25日に開催されたアグリカルチャーコンペティション2018(略してアグコン)で食品ビジネス学科 産業社会学研究室(川手督也ゼミ)所属の学生審査員特別賞を受賞しました。

 

審査員特別賞:チーム南部かしわ、松井満里香・飯沼美桜・伊藤野百合・佐藤栞・山室詩妙

【演題:幻の地鶏「南部かしわ」の特性を生かしたマーケティング戦略とレシピの開発】

 

photo01

            (審査員特別賞受賞)

 

photo02

(審査員特別賞受賞メンバー(左から佐藤さん、松井さん、飯沼さん、伊藤さん、山室さん))

 

チーム南部かしわは幻の地鶏と言われる「南部かしわ」の知名度を上げるための課題と対応策の解明と、南部かしわの振興のためのレシピ集作成とPR活動、及びマーケティング戦略の策定という盛りだくさんな内容を緻密に研究した点を評価されて、受賞しました。

まさに食品ビジネス学科の文理融合の学びを生かした研究を認めていただきました。

 

――・――――・――――・――――・――――・――――・――――・――――・――――・――

 

アグコンには9大学が参加、食品ビジネス学科から2研究室4チームが出場して、卒論やゼミでの活動内容のプレゼンテーションを通じて、農や食に関する理解をさらに深める機会となりました。

 

photo03

          (川手ゼミ出場者集合写真)

 

photo04

          (谷米ゼミ出場者集合写真)

 

また参加者全員が食べるお昼のお弁当はフードコーディネート研究室が開発したレシピを基に作られたおかずが3品入り、好評を得ることができました。

 

photo05

      (お昼に提供された谷米ゼミ監修のお弁当) 

 

 

アグリカルチャーコンペティション2018

http://www.zb.em-net.ne.jp/~kawano/AgCom/2018/guideline.html

 

産業社会学研究室(川手ゼミ)

http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~fbs/seminar/kawate/

 

フードコーディネート研究室(谷米ゼミ)

http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~fbs/seminar/tanigome/

 

食品ビジネス学科

http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~fbs/

サイトマップ
PAGE TOP↑