• ホーム
  • ニュース
  • > 平成30年度国際地域研究所第33回国際シンポジウムを開催いたします。

平成30年度国際地域研究所第33回国際シンポジウムを開催いたします。

平成30年度(第33回)国際地域研究所国際シンポジウム
「ブラジル固有のマカウバ椰子アグロフォーレストリプロジェクト」
-ブラジルにおける持続可能な農業及び地域振興の展望-(Part II)

 

開催日時   平成31年1月16日(水) 13:00~17:45

 

会  場   日本大学生物資源科学部 2号館2階211講義室

 

D a t e   January 16, 2019 (Wednesday) 13:00 –17:45

P l a c e  Nihon University, College of BioresourceSciences, Bldg.2, 1F, Room: 211

 

プログラム/ Program

12:30~13:00 
受付開始/ Participants Registration

 

13:00~13:05 
開会式 / Opening Cerimony司会・内ヶ崎 万蔵 (日本大学生物資源科学部・准教授)
Coordinator: Dr. Manzo Uchigasaki (Nihon University, College of Bioresource Sciences, Assoc. Professor)

 

13:05~13:10 
開会挨拶 / Opening Remarks 高橋 巌 (日本大学生物資源科学部・教授,国際地域研究所長)
Dr. Iwao Takahashi (Nihon University, Professor and Director of RRIAP)

 

13:10~13:15 
日本ブラジル中央協会挨拶 / Japan-Brazil Central Association Greeting宮田 次郎 (日本ブラジル中央協会・専務理事,事務局長)
Mr. Jiro Miyata (Director Executive Officer of Japan-Brazil Central Association)

 

13:15~13:30 
ブラジル大使館挨拶/ Embassy of Brazil Greeting フランシスコ・カナブラヴァ (駐日ブラジル連邦共和国・首席公使)
The Honorable Francisco Cannabrava (Minister Counsellor)

 

13:30~14:15 
招待講演 / Invited Lecture「アマゾン地域におけるアグロフォーレストリ持続的農業の現状・展望」“Agroforestry for Sustainable Agriculture in Amazon Region”沼田 行雄 (外務省 元トンガ大使,日本ブラジル中央協会・理事)Mr. Yukio Numata (Former Embassador for Kingdom of Tonga, Director of Japan-Brazil Central Association )

 

14:15~14:30 
休憩/ Coffee Break

 

14:30~15:30 
「マカウバ椰子:持続的生産が可能な新しいオイル作物」 “Macaw Palm: A Sustainable New Oil Crop”セルジオ ヨシミツ モトイケ (ビソーザ連邦大学農学部・准教授)
Dr. Sergio Yoshimitsu Motoike (Universidade Federal de Vicosa, Associate Professor)

 

15:30~16:30 
「マカウバ椰子の持続的生産における微生物からアプローチ」 “ Sustainable Production of Macauba Palm and Microbiology Approach”マリア カタリナ メグミ カスヤ (ビソーザ連邦大学農学部・教授)
Dr. Maria Catarina Megumi Kasuya (Universidade Federal de Vicosa, Professor)

 

16:30~17:15 

「ブラジル固有のマカウバ椰子を用いたアグロフォーレストリプロジェクト」 “MacaúbaPalm Agroforestry for Sustainable Agriculture in Brazilian Cerrado” 内ヶ崎万蔵(日本大学生物資源科学部・准教授)
Dr. Manzo Uchigasaki(Nihon University, College of BioresourceSciences, Associate Professor)

 

17:15~17:45 
パネルディスカッション・総括・閉会挨拶/ Panel Discussion・Symposium Summary・Closing Speech 糸長 浩司 (日本大学生物資源科学部・特任教授)
Dr. Koji Itonaga (Nihon University, College of Bioresource Sciences, Professor) 

 

 

お問い合わせ:日本大学生物資源科学部 国際地域研究所
〒252-0880 神奈川県藤沢市亀井野1866 TEL: 0466 (84) 3871 /FAX: 0466 (84) 3875
e-mail:rriap@brs.nihon-u.ac.jp

 

 Symposium33

 

 

 

サイトマップ
PAGE TOP↑