水谷広教授が工業標準化事業表彰を受賞しました

水谷広教授が工業標準化事業表彰を受賞しました

 

 

 経済産業省が,国際標準化及び工業標準化の重要性の普及に向け、工業標準化活動に貢献したと認められる個人及び組織を表彰する「工業標準化事業表彰」において,平成26年10月14日に本学部一般教養の水谷広教授が受賞されました。

 

 功績としては,ISO14021の規格作成において,日本の定義が世界基準に整合するよう規格の反映に尽力したことが評価されました。また,ISO14000シリーズの認証制度の普及にも関わり,同分野の審査登録制度の発展に貢献したことが認められました。

 

※ISO14000とは,国際標準化機構(ISO)が発行した環境マネジメントシステム(環境に配慮した取り組みを組織的に定めたプロセス・体制)に関する国際規格のこと。

 

詳細画像
サイトマップ
PAGE TOP↑