• ホーム
  • ニュース
  • > 大学院生物資源経済学専攻 山野はるかさんが第73回関東畜産学会で最優秀賞を受賞

大学院生物資源経済学専攻 山野はるかさんが第73回関東畜産学会で最優秀賞を受賞

麻布大学で11月16日に開かれた第73回関東畜産学会において、大学院生物資源経済学専攻博士後期課程1年の山野はるかさん(畜産経営学・マーケティング研究室所属)が、「茨城県における和牛繁殖経営に関する調査」で最優秀賞を受賞しました。

 

yamano

          (賞状を手にする山野はるかさん

 

山野さんの発表は、茨城県A町の和牛繁殖経営が実施している放牧について実地調査に基づき検証したもので、全国と比較した結果、増頭効果はあるものの省力化には繋がっていないことを明らかにし、放牧方法の改善を提言しています。

 

 

大学院紹介サイト

http://www.brs.nihon-u.ac.jp/education/graduate_schools/

 

動物資源科学科

http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~asr/

 

畜産経営学研究室

http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~asr/lab/keiei.html

 

畜産マーケティング研究室

http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~asr/lab/marketing.html

サイトマップ
PAGE TOP↑