• ホーム
  • ニュース
  • > 18回(2018年度)グリーン・サステイナブル ケミストリー(GSC)賞奨励賞受賞

18回(2018年度)グリーン・サステイナブル ケミストリー(GSC)賞奨励賞受賞

生命化学科 発酵化学研究室の春見隆文元教授荻原淳教授は、第18回(2018年度)グリーン・サステイナブル ケミストリー(GSC)賞奨励賞を、株式会社ダイセルおよび東北大学の冨重圭一教授・中川善直准教授と共同受賞いたしました。

 

      (表彰を受ける春見隆文元教授荻原淳教授

 

              (奨励賞 表彰状)

 

この賞は、公益社団法人新化学技術推進協会 グリーン・サステイナブル ケミストリー ネットワーク会議(略称: JACI GSCN 会議)が、人と環境にやさしく、持続可能な社会の発展を支える化学技術の推進においてその貢献が将来期待できる業績に対して授与するものです。

 

            (GSC賞説明パネル)

 

今回の受賞は「未利用バイオマス資源を原料とするバイオ増炭+触媒脱酸素によるC4化成品合成」に関する共同研究業績が評価されたものです。

 

             (奨励賞 発表)

 

新化学技術推進協会サイト(受賞者決定のお知らせ)

http://www.jaci.or.jp/gscn/page_03/awards/gscaw-2018.html

 

生命化学科

http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~cls/

発酵化学研究室

http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~koka/koka/welcome.html

サイトマップ
PAGE TOP↑