• ホーム
  • ニュース
  • > 平成29年11月24日(金) 公開シンポジウム「ブラジルにおける持続可能な農業及び地域振興の展望」開…

平成29年11月24日(金) 公開シンポジウム「ブラジルにおける持続可能な農業及び地域振興の展望」開催

平成29年度国際地域研究所公開シンポジウム
ブラジルにおける持続可能な農業及び地域振興の展望
-ブラジル固有のマカウバ椰子アグロフォーレストリプロジェクト-(Part Ⅰ)

 

1 開催日時   平成29年11月24日(金) 13:00~17:10  申込不要・参加費無料

 

2 会  場   日本大学生物資源科学部 2号館1階 211講義室

 

3 主  催   国際地域研究所

 

4 共  催   ブラジル大使館、日本ブラジル中央協会

 

5 プログラム 

 

     講演1:「ブラジル農業:未来の持続可能のための今日のコミットメント」
     Dr. Marcelo de Andrade Mota(駐日ブラジル連邦共和国大使館・農林省代表)
 
     講演2:「ブラジル農業:チャレンジ、可能性とマカウバ椰子プロジェクト」
     Dr. Francisco de Assis de Carvalho Pinto(ビソーザ連邦大学・農業工学科主任・教授)
 
     講演3:「ブラジル固有のマカウバ椰子を用いたアグロフォーレストリプロジェクト」
     内ヶ崎 万蔵(日本大学生物資源科学部・准教授)
 
     講演4:「ノルデスチの旱魃とサンフランシスコ河中流域の熱帯灌漑農業開発」
     岸和田 仁(日本ブラジル中央協会常務理事)
 
     講演5:「セラード開発を牽引するダイズのバリューチェーン」
     溝辺 哲男(日本大学生物資源科学部・教授)
 
     講演6:「セラードにおける環境保全と今後の持続的開発に向けての課題」
     本郷 豊(元JICA専門員・㈱フルッタフルッタ顧問)

 

お問い合わせ:日本大学生物資源科学部 国際地域研究所
〒252-0880 神奈川県藤沢市亀井野1866 TEL: 0466 (84) 3871 /FAX: 0466 (84) 3875
e-mail:rriap@brs.nihon-u.ac.jp

 

 Brazil

  

サイトマップ
PAGE TOP↑