International Chemical Biology Society Travel Award
国際ケミカルバイオロジー学会 ポスター賞

本学大学院博士後期課程1年 小山亮祐さん生命化学科 生物化学研究室所属)が、研究テーマ(細胞間コミュニケーション阻害剤の抗がん治療への応用:ゴルジ体マンノシダーゼ阻害による細胞間コミュニケーション阻害剤の探索・合成・生物学的評価)「Screening, synthesis, and biological evaluation of a cell–cell communication inhibitor that targets Golgi mannosidase I for its anticancer applicationsで国際ケミカルバイオロジー学会の国際大会で優秀な若手研究者に授与されるポスター賞を獲得しました

 

ICBS_POSTER_AWARD500

 

           小山亮祐さんポスター賞賞状

 

ケミカルバイオロジーの視点による生物学的洞察に優れていることが評価されました。海外の多くの若手研究者10人が受賞しましたが、日本からの受賞は小山さんだけでした。

 

Koyama500

 

      国際ケミカルバイオロジー学会看板前に立つ小山亮祐さん

 

今回の大会において、受賞タイトルの研究内容について口頭発表とポスター発表を行い、多くの海外の研究者とディスカッションを行うことができました。

 

URL: http://www.chemical-biology.org/news/361867/ICBS-2017-Travel-Award-Winners.htm

 

生命化学科ホームページへ

サイトマップ
PAGE TOP↑