• ホーム
  • ニュース
  • > 公開シンポジウム「地域における食品開発と6次産業化の展望」開催

公開シンポジウム「地域における食品開発と6次産業化の展望」開催

平成26年度 日本大学生物資源科学部 学術助成研究費(大型研究)

「高機能性食品創出をめざしたN. FOODイノベーション拠点の構築と地域連携展開」

公開シンポジウム

地域における食品開発と6次産業化の展望

 

1 日 時   平成26年10月24日(金)13:00~17:30

 

2 会 場   日本大学生物資源科学部 大講堂(本館4階)

(小田急江ノ島線 六会日大前駅より徒歩5分)

 

3 プログラム

13:00~13:05 

開会挨拶

森永 康(日本大学 生物資源科学部 食品生命学科 教授・大型研究代表)

 

第一部:6次産業化への期待

13:05~13:50 

「6次産業化と農村の活性化」                                

河野 英一(日本大学 生物資源科学部 学部長)  

                                        

13:50~14:35 

「6次産業化における市場参入とビジネスモデルの課題」            

関根 隆夫((一社)食品需給研究センター 常務理事) 

 

14:35~14:45 休憩

 

第二部:地域連携と6次産業化に向けた実践

14:45~15:25                                   

「神奈川県の取り組み:みかんの木パートナーシッププログラム」  

吉田 誠(神奈川県農業技術センター 生産環境部 品質機能研究課長)   

 

15:25~16:05                              

「静岡県の取り組み:端物羊羹を利用した新規発酵飲料の開発」  

勝山 聡(静岡県工業技術研究所 沼津工業技術支援センター

主任研究員) 

 

16:05~16:45

「福島県の取り組み:酒造りを通じた地域おこし」     

鈴木 賢二(福島県ハイテクプラザ 会津若松技術支援センター

醸造・食品科長) 

 

16:45~17:25                                    

「日本大学生物資源科学部の取り組み:地域資源を利用した食品開発」 

細野 朗(日本大学 生物資源科学部 食品生命学科 教授) 

 

17:25~17:30 

閉会挨拶 

松藤 寛(日本大学 生物資源科学部 食品生命学科 准教授)

 

4 対 象  学生・教職員・一般(入場無料・申込不要)

 

5 主 催  日本大学生物資源科学部 学術助成研究プロジェクト

                          (同学部 先端食機能研究センター共催)

 

6 お問い合わせ 

日本大学生物資源科学部 先端食機能研究センター

〒252-0880 神奈川県藤沢市亀井野1866

TEL / FAX:0466-84-3858

E-mail:brs.sentan@nihon-u.ac.jp 

 

 

サイトマップ
PAGE TOP↑