• ホーム
  • ニュース
  • > 応用生物科学科の 髙野英晃 専任講師が日本農芸化学会において農芸化学奨励賞を受賞しました

応用生物科学科の 髙野英晃 専任講師が日本農芸化学会において農芸化学奨励賞を受賞しました

詳細画像

 平成27年3月26日,応用生物科学科の 髙野英晃 専任講師が日本農芸化学会より農芸化学奨励賞を受賞しました。

 

受賞題目

「一般細菌が示す多様な環境応答の分子メカニズムに関する研究」

 

 髙野氏は,バクテリアの有用な機能を誘発する多様な環境因子群を見いだすとともに,環境因子に対するユニークな応答メカニズムを解明しました。

 同氏は本学大学院在学中に見いだしたバクテリアの光応答に関する研究を長年精力的に進め,地球上のさまざまな環境に生息するバクテリアにも,光を感じる能力がひろく備わっていることを明らかにしました。

 近年注目されている❝微生物の潜在能力❞を引き出すための技術として,光覚醒技術が注目されています。

 

 

関連情報は次のリンク先からご覧ください。

サイトマップ
PAGE TOP↑