• ホーム
  • ニュース
  • > 【受賞】動物資源科学科 川井 泰 准教授が「日本酪農科学会 学会賞」を受賞しました

【受賞】動物資源科学科 川井 泰 准教授が「日本酪農科学会 学会賞」を受賞しました

平成27年度 日本酪農科学会 学会賞 を受賞しました!

 

 平成27年9月25日(金)に開催された「平成27年度日本酪農科学会シンポジウム」で,本学部動物資源科学科 川井 泰 准教授が,学会賞を受賞しました。

 演題:「ヒト腸管由来乳酸菌により産生されるバクテリオシンに関する研究

  

【川井先生の研究内容】

ヒト腸管・発酵食品由来の乳酸菌により産生される抗菌ペプチド(バクテリオシン)の構造、生合成機構、抗菌作用の機能性から食品や動物医薬への応用について研究しています。

 

写真は,授賞式での様子です。

詳細画像

※「日本酪農科学会」は、1951年(昭和26年)に発足した、ルク科学を中心に大学、産業界、官界の研究者が集ってできた学会で、機関誌は「ミルクサイエンス」として発刊されています。

サイトマップ
PAGE TOP↑