• ホーム
  • ニュース
  • > 獣医学科 佐藤雪太准教授が平成28年度日本獣医学会賞を受賞しました!

獣医学科 佐藤雪太准教授が平成28年度日本獣医学会賞を受賞しました!

受賞メダル

日本獣医学会賞を受賞した本学部獣医学科 佐藤 雪太 准教授

 

平成28年9月7日に,獣医学科の佐藤雪太准教授が第159回日本獣医学会学術集会(大会長;本学科丸山総一教授)において,日本獣医学会賞を受賞しました。本賞は獣医学の領域で顕著な研究業績をあげた研究者に贈られ,日本の獣医学賞の中で最も栄誉ある学会賞に位置付けられています。

 

 賞状授与

賞状授与式の様子

 

受賞研究課題

「鳥類血液寄生原虫の感染経路の解明と野生動物医学への応用」

 

受賞者講演

受賞者講演の様子

 

佐藤准教授は,本学着任後に発症するとペンギンなどの鳥類では致死的な鳥マラリアなどの血液寄生原虫感染症について,これまで国内では不明だった感染経路の解明に取り組んできました。その結果,鳥類における各種原虫の保有状況とアカイエカや各種ブユが主要なベクターとなって感染サイクルが成立していることを初めて明らかにしました。

 

本研究成果は,国内の動物園・水族館、野生動物保護施設におけるベクター昆虫の駆除や鳥類の血液診断などに広く活用されています。

また,デング熱やジカ熱などのベクター媒介性感染症が注目される昨今,One world, One  healthの概念に基づく獣医学と環境保全学との学際的な研究課題として今後の発展が期待されています。

サイトマップ
PAGE TOP↑