• ホーム
  • ニュース
  • > 「平成28年度 日本酪農科学シンポジウム(主催 日本酪農科学会)」で 入江 友啓 さんが若手ポスター…

「平成28年度 日本酪農科学シンポジウム(主催 日本酪農科学会)」で 入江 友啓 さんが若手ポスター賞を受賞しました!

平成28年9月9日(金)に本学で開催された「平成28年度 日本酪農科学シンポジウム(主催 日本酪農科学会)」で,大学院生の入江 友啓 さん の発表が「若手ポスター賞」を受賞しました!

 

入江さん

ポスター発表で来場者に説明を行う入江さん

 

受賞題目:「Bifidobacterium pseudocatenulatum JCM1200の糖質分解酵素に関する研究」

 
ポスター概要
ビフィズス菌は乳児の腸内にて優占的に存在し,それは母乳に含まれる多種多様なオリゴ糖が増殖因子であるためだと考えられています。
そこでビフィズス菌の一種であるBifidobacterium pseudocatenulatum JCM1200を用いて,この菌によってどのように糖質が分解され,利用されるか検討をしました。

 

賞状

 

今後、一層のご活躍を祈念致します。

 

その他の発表者

廣川侑美¹,¹,砂田洋介²,田辺創一²,鈴木公一¹,小田宗宏¹ (¹日大院,²日清HD)

 

 

 

 

サイトマップ
PAGE TOP↑