• ホーム
  • ニュース
  • > 森林資源科学科 中島啓裕助教が日本熱帯生態学会吉良賞を受賞しました

森林資源科学科 中島啓裕助教が日本熱帯生態学会吉良賞を受賞しました

第26回日本熱帯生態学会年次大会において、森林資源科学科 中島啓裕助教が、日本熱帯生態学会吉良賞を受賞しました。中島先生が受賞された日本熱帯生態学会賞「吉良賞」とは、吉良竜夫初代会長のコスモス国際賞受賞を記念して設けられた学会賞。奨励賞は学会誌に掲載された論文を中心に審査し毎年2名を上限として授与します。

受賞研究
 Inventorying medium-and large-sized mammals in the Africa lowland rainforest using camera trapping

 

hyoushou500

 

内容紹介(日本熱帯生態学会 ニューズレター参照)

中島先生は、東南アジアやアフリカの熱帯雨林に棲む野生動物の研究を行ってきました。とくに、最新の調査技術である「自動撮影カメラ」を用いた地上性大型哺乳類(例えばゾウやイノシシ)の研究を活発に行っています。これ間瀬の研究実績が認められて、日本熱帯生態学会から若手奨励賞である「吉良賞」を受賞しました。

サイトマップ
PAGE TOP↑