2016年 森林資源科学科 卒業

緑豊かな福島を新たな故郷とし、林業を復興する力になりたい

2016年 森林資源科学科 卒業

緑豊かな福島を新たな故郷とし、林業を復興する力になりたい

福島県会津農林事務所 森林林業部 林業課 勤務
室井 佳奈子さん
2016年 森林資源科学科 卒業

私は東京出身で、福島県は祖父の故郷です。
小さい頃は遊びに来る機会も多く、人も自然も食べ物も大好きな土地でした。

それが、東日本大震災の被害に苦しむ姿を見て、自分も何か力になりたいと考えたことが、ここに移住し、林業職として就職するきっかけになりました。

現在、福島県の林業は、震災や汚染、風評からの復興という課題に取り組み、一歩ずつ前進しているところです。例えば、山菜やキノコのモニタリング検査を徹底して行った結果、徐々に出荷が再開されるなど、うれしい成果も上がっています。

ー モニタリング検査で山菜の安全を確認

正直、仕事は山積していますが、県民一丸となり、この苦境を乗り越えようと頑張っている福島は、県職員にとっても大変やりがいのある職場ではないかと感じています。