応用生物科学科 鈴木 麻菜美

生物の持つ巧みなメカニズムを、 人々のくらしに役立てたい。

応用生物科学科 鈴木 麻菜美

生物の持つ巧みなメカニズムを、人々のくらしに役立てたい。

小学校の理科で教わった光合成や、中高の生物で学んだDNAなど、生物のしくみって本当に面白いなぁと思っていました。

そんな生物のしくみを、環境問題の解決など、人の役に立つことに応用できないかと考えたのが、この学科を志望したきっかけです。
これまでに受けた授業では、産業微生物学や応用微生物学など、くらしの身近に微生物が関わっているという話が興味深かったですね。

ー 学術研究会の夏合宿風景

ー 放線菌の細胞分化について研究中

また植物バイオテクノロジーという授業では、基礎研究の重要性について教えていただき、そうした分野にも関心を抱くようになりました。
現在は研究室で、細菌の一種である放線菌が抗生物質をつくるしくみについて研究しています。

将来は、ここで学んだ知識を仕事で生かせるようになりたいですね。