• ホーム
  • ニュース
  • > 本学部の海洋生物資源科学科 糸井史朗准教授の研究成果が日本学術振興会のホームページに公開されました

本学部の海洋生物資源科学科 糸井史朗准教授の研究成果が日本学術振興会のホームページに公開されました

本学部の海洋生物資源科学科 糸井史朗 准教授の研究成果が日本学術振興会のホームページに公開されました。

 

所属・職名・氏名:日本大学生物資源科学部 准教授 糸井 史朗
タイトル:フグはフグ毒をどこから獲得し、何のために使っているのか?
分野:水圏生命科学・水圏応用科学

 

       糸井史朗准教授の掲載内容イメージ:1ページ目

 

        糸井史朗准教授の掲載内容イメージ:2ページ目

 

【科研費】全国の大学や研究機関においては、様々な研究活動が行われています。科研費(科学研究費補助金/学術研究助成基金助成金)はこうした研究活動に必要な資金を研究者に助成する仕組みの一つで、人文学・社会科学から自然科学までの全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる独創的・先駆的な「学術研究」を対象としています。

 

 

研究成果の公開-研究成果トピックス

https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/37_topics/index.html

 

糸井史朗准教授の掲載ページ(PDF) 

https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/37_topics/data/32665-30385992.pdf 

 

増殖環境学研究室

http://www.msr-nihon-university.org/labs/zousyoku/

 

海洋生物資源科学科

http://www.msr-nihon-university.org/

サイトマップ
PAGE TOP↑