食品生命学科3年生による「食品製造実習」

食品生命学科3年生の必修科目の中で、「食品製造実習」が現在行われています。

 

本学のJAS認定工場である食品加工実習センタを利用して、ソーセージなどの食肉加工品やレトルト食品を実際に作り、それらの製造原理について実習しています。

 また、工場の衛生管理の考え方もグループワークを通じて学びます

 

IMG_5962

(順番1)塩漬した肉をカッターに入れ、香辛料や氷とともに練り上げます。

 

 

IMG_5943

(順番2)練った肉をソーセージの皮(人工ケーシング)に詰めていきます。

 

 

IMG_5952

(順番3)ケーシングしたソーセージを燻すための準備をしています。

 

 

IMG_6003

(順番4)加熱燻煙工程の説明を受けています。

 

 

IMG_6007

(順番5)出来上がったソーセージです。

 

 

食品生命学科へ

食品生命学科オリジナルサイトへ

 

食品加工実習センターへ

サイトマップ
PAGE TOP↑