• ホーム
  • ニュース
  • > 学生サークル「Highers☆」が「野菜とけ込むトマトスープ」を企画・開発

学生サークル「Highers☆」が「野菜とけ込むトマトスープ」を企画・開発

詳細画像

 学生が開発した「野菜とけ込むトマトスープ」が好評です!

 食品の企画・開発サークル「Highers☆」が企画・開発し、食品加工実習所で製造したレトルトのトマトスープが誕生しました。大学生の食生活の乱れや野菜不足が問題になっていますが、食について学ぶ学生が多く在籍する生物資源科学部の学生も例外ではありません。野菜不足に陥りがちな学生や一般の方々に「野菜を手軽においしく食べてほしい」という願いから、学生自らが企画・開発しました。食材にもこだわり、トマトは植物資源科学科の卒業生で、昨年度の全国農業コンクールの農林水産大臣賞を受賞され、学部の学部長賞も受賞された藤沢市の井出トマト農園産を使用。スープの味の決め手にもなるベーコンは食品加工実習所の製品を使用、野菜は今後の加工時期により学内農場でとれるものを使用します。11月の学部祭でお披露目され、約300袋があっという間に完売しました。レトルトなので手軽で、スープとしてはもちろん、リゾットやスープパスタなどいろいろアレンジして楽しめるところもポイントです。食品加工実習所にて1袋160g,200円で購入できます。ぜひお試しください!

詳細画像
サイトマップ
PAGE TOP↑