ABOUT

生物資源科学部の教育研究上の目的及び三つの方針

1.教育研究上の目的

今日、世界は食糧問題や環境問題をはじめ、多くの解決すべき問題を抱えている。生物資源科学部は、生産・利用科学、生命科学、環境科学の3分野を基軸として、自然や生物との共生を図り、人間活動を重視した教育研究を行っている。対象とする生物資源は、これらの問題を解決し、持続可能な社会を実現させる上で必須である。これらの教育と研究を通して、フィールドから分子レベルに至る優れた科学技術を備えた人間性豊かな人材を養成する。

2.三つの方針

①生物資源科学部(学士(生物資源学))

②生物資源科学部(学士(獣医学))

ページトップへ戻る